しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

節電と知恵と忍耐力について考えました。

一日家から出ていないしするです。

結果的にステイホームが続いている。

 

日中の気温がじわじわと上がってきています。

そりゃそうだ、もう5月も終わりに差し掛かってますからね。

 

今年は、新型コロナウイルスとそれに関連する様々な報道に押されている所為か、既に全国的に『夏日』になっていることに世間があまり触れてこないように思います。

ここ数年は猛暑続きだから、どこかが『真夏日』にでもならないと、そうそう声も上がらないんですかね…

 

f:id:Thistle37:20200525000249p:plain

現在、世の中の自粛と様々な制限の煽りが人々の家計を直撃しています。

我が家も思いっきり影響を受けており、本当にどうにかこうにか日々をつないでいる状況です。そのうち貯金もなくなる。

 

とりあえず、現状でできる対策の一つとして、『エアコン使用の開始を遅らせる』ことを目標にしています。

なんだかんだ言ってエアコンの電気の食い方はエグイです。

エアコン使った月とそうでない月の電気代の差が半端ない。

「他にもできることあるでしょ!」とか言われそうですが、いろいろ調べてみてもやっぱり一番差が大きいのはここです。

 

家の中の空気の流れを考え、かつ防犯上問題のない範囲で風通しをよくするにはどうするかということを夫婦で検証しています。

大きい掃き出し窓を開ければより風通しはよくなりますが、その分どなたでもウェルカムな感じになるわけで。

もっとずっと田舎の方で、家が隣接してないような地域ならそれもアリだと思います。

しかし、現状はぼちぼち町寄りに住んでいて、隣家も近い状況なので、自分たちの生活音なんかにも配慮する必要があります。

(以前のお隣さんは日頃から窓全開生活でよく夫婦喧嘩をしてらしたので、近隣に筒抜けでございました。)

 

私に紫外線アレルギーの傾向があるため、我が家のカーテンは遮光のものなんですが、窓からの熱もある程度遮ってくれているようです。

レースカーテンも紫外線を通しにくい素材のミラーレース(室内が見えにくいもの)にしています。

 

服もゆったりめのものにして、家では涼しくストレスなく過ごすことを目指しています。

ワンピース結構快適です。

 

あとは冷凍庫にアイスを備えたい。(切実)

 

今年はいつまで使わずにいけるのかなぁ…

「節電!」と思って忍耐するのは現状から言っても必要なんですが、健康とのバランスを考える必要はあると思います。

熱中症で救急搬送されると医療現場の負担にもなっちゃいますので、その見極めが大事かと考えます。

電気代とか払えなさそうなら、早めに電力会社に相談して支払い猶予とか受ける方がいいです。命大切。

 

今はもういろんな制度使ってでも、まずできるだけ健康に生き延びるのが最優先です。

生きていて健康だったら、どうにかなります。知恵と工夫は必要ですが。

 

みんなが安全に、安心して過ごせる日々が来ることを願っています。