しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

外国(特にアメリカ)の人が必ず聞いてくる質問について思い出しました。

暑さが増すにつれてアイスか西瓜か悩み始めるしするです。

むくみには西瓜だろうきっと。

 

 

今週のお題「私の好きなアイス」と聞いて、宣教師として奉仕していたころの経験を思い出しました。(私の信仰と宗教観についてはこちらをご覧ください。)

 

私の集っている教会の宣教師には時々転勤があり、担当しているエリアが変わります。

そうすると、同僚も変わりますし、近隣のエリアを担当している宣教師の顔ぶれも変わっていくわけです。

 

宣教師には訓練や勉強のために集まる機会があり、そうなると必然的にお互いを知っていく機会になります。

(現在は集まるのが難しいので、今宣教師として奉仕している人たちは、原則オンラインで活動しています。)

 

私が宣教師として奉仕していた地域は、海外から来た宣教師の方が多く、アメリカとブラジル出身の宣教師が全体の6~7割を占めていました。みんな日本語の訓練を受けてから赴任します。

彼らと交流しているうちに、あることに気が付きました。

 

自己紹介をする際に、

「名前」「出身地」「今まで奉仕したエリア」

そして「好きなアイスクリーム」を尋ねてくるのです。特にアメリカ人。

おかげで「What's your favorite ice cream?」をすぐに聞き取れるようになりました(笑)

 

彼らにとってこれはとても大切な質問らしく、聞いてこない人を見つける方がレアだったように思います。

それだけ、アイスクリームが生活に欠かせないんだと実感しました。

実際、アイスクリームを食べている時の彼らは本当に幸せそうです。

f:id:Thistle37:20200628182700j:plain

時を同じくして、私がサーティワンアイスクリーム*1の中でもハマったフレーバー『チョコレートホリック』の再販がありました。

2種類のチョコアイスの中にガナッシュケーキとチョコチャンクが入っているという、大変にチョコチョコしいフレーバーです。

そして、この『チョコレートホリック』というネーミングが何故か英語圏の人たちのツボにハマったらしく、物凄いウケていた記憶があります。

「『チョコレート中毒』…!」ってわざわざ日本語に変換した上でツボにハマってしまうらしい。でもそういう味。

 

しかし今、私の心を揺さぶる新たなフレーバーが登場しています。

www.31ice.co.jp

公式の写真を勝手に使ったら怒られるかなーと思ってリンクを貼りました。

 

バナナアイスとチョコアイスの組み合わせは鉄板すぎる…!!

そこにマシュマロとナッツとかどうしたらいいんだ!!(食べればいい)

 

チョコレートホリックが再販し、チョコバナナとダブルで食べるのが夢です。

※どちらも限定フレーバー

*1:『サーティワンアイスクリーム』と呼んでいるのは日本がメインらしく、海外の人たちは『baskin&robbins(バスキン&ロビンス)』と言わないとわからない場合があります。正式には『バスキン・ロビンス』ですが、何故彼らが「&」をつけて呼んでいたのかは不明。