しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

時計を持つことになりました。

一番年下の妹がとっくにアラサーになっていることにようやく気づいたしするです。

時が経つのは早すぎる。

 

 

緊急事態宣言が解除になってから、夫と時折立ち読みに行くようになりました。

(が、現在はまた感染拡大が顕著なので控えるようになっております)

 

その際、夫から繰り返し「時間見てる?時計持った方がいいんじゃない?」と言われ続けてきました。

 

というのも、私は何かを読むと時間の経過を認識しなくなるタイプなのです。

漫画でも活字でも然りで、『読む』という作業でかなりの集中力を発揮します。

そのため、帰ると決めていた時間に気づかず、夫からつつかれることがよくあります。

f:id:Thistle37:20200726222455p:plain

時間には羽があってですね

そんな私に対して、夫は時計を持つことを勧めてくるわけです。

もちろん、出掛ける際にはスマホも持っていますが、「それじゃ時間を意識出来てない」との指摘が。

 

夫とよく話してわかったのですが、どうやら私は『アナログ時計で時間を認識しようとする』らしいのです。

家で時間を確認するとき、スマホに表示されるデジタルの時刻で確認するケースと、アナログ時計の文字盤を見るケースがあるわけですが、『アナログ時計の文字盤を見る』ときの方が、次の行動につながっていることが多いそうです。

ついでに、「わざわざアナログ時計の方で時間を見ようとしていることがあるよ」と。

 

言われてみると、確かに『今が何時』で、『この後何をするか』を考えるときに、アナログ時計を見た方が、自分の行動の予定を立てやすいことに気が付きました。

個人的な傾向ではありますが、「あと何分かかる」とか「何分後にこれが終わるから、その間にこれができる」というマルチタスク的な組み立てについては、アナログ時計を見ながらの方がやりやすいようです。

 

それなら、普段から時計を持つ方がいいのかな…と思いましたが、ここで一つ問題が。

 

実は、私は腕時計ができません。

腕時計のベルトが刺激になって、湿疹ができるからです。

これはベルトの素材を問わず起きるので、自分の汗なんかも含めて刺激になってしまっているように思います。肌の弱さがめんどくさい…

 

いろいろ検証した結果、このタイプになりました。

f:id:Thistle37:20200726225206j:plain

もう鞄と一緒に持ち歩こうという次第です。

確かにアナログの方が見やすい…

 

折角時計を購入したので、ちゃんと時間も気にして過ごそうと思います。

新しいものが手元に来ると、ちょっとだけ気分も明るくなりますからね。