しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

その時「備え」るだけでなく、継続し、更新する。

今週のお題が「もしもの備え」だったので、改めて夫婦で備蓄の類を見直したしするです。

「備え」の区切りは難しい。

 

 

この期間の間に、台風が立て続けに来たり豪雨に見舞われたりと、まさに「備え」が必要なことが続いています。

幸い、我々の居住エリアに大きな被害はなかったものの、自分たちの「備え」を振り返る機会になりました。

 

家庭での備蓄については以前にも記事にしていますが、やはり『自分たち家族が普通に食べるもの』であることが前提です。

www.thinking-thistle.com

この記事に挙げたもののほかに、レトルトごはんや焼鳥の缶詰、夫婦それぞれの好みに合ったカップ麺なんかも常備しています。

そういったものはローリングストックを原則としているので、比較的取り出しやすい場所で、期限を見ながら消費→購入というサイクルを作っています。

f:id:Thistle37:20200910224622p:plain

さすがいらすとやさんとてもわかりやすい

野菜については、フルーツ青汁でようやく飲めるものを見つけたので、そこでカバーしていくのがいいかなーとか模索中です。

ビタミン不足問題は難しいですね。

 

カセットコンロ、簡易トイレ、ブルーシートの厚手のものなんかも購入しているのですが、いざという時にちゃんと使えるか、必要な時にすぐ取り出すにはどこに置いているといいのかなど、まだまだ調整が必要なことがたくさんあります。

 

『もしもの時の備え』として一度準備していても、時が経てば役に立たなくなってしまうものもあります。

本当に『もしもの時』が来た時に、それが使えるのか、食べられるのか…

 

備えを継続し、必要に応じて更新していく。

忘れてしまいがちなことを、改めて確認する機会になりました。

 

 

あと、個人的にこれ買っておきたいと思いました。前に買って美味しかったのが進化してる…