しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

手続きに追われました。

こんにちは。しするです。

 

いろいろあってハローワークへ行ってまいりました。

 

…ためらいながら行きました。

『不要不急』であるかが曖昧だからです。

 

そして、不特定多数の人が出入りすることが明らかな場所、でもあります。

 

それでも、自分達の生活を守るために、必要な手続きには行かなくてはなりません。

(『外出を控えるように』と言われても、生活に必要な手続きは各所へ出向き、窓口で他者と向かい合ってしなくてはならないという、この矛盾した状況に疑問を感じます)

 

今回、雇用保険の受給の手続きをするために行ったのですが、通常なら手続き後に参加する「雇用保険説明会(初回講習会)」は、昨今の事情で中止となっていました。

 

代わりに、厚生労働省が公開している動画を見てください、とのこと。

YouTubeで。

 

…時代ですねぇ。

 

以前はすべて紙ベースで記入していた求職の手続きも、今ではハローワークのPCから、来所者自身で入力できるようになっています。

今年からシステムが新しくなったから、というお話もありました。

確かに以前よりもずっと便利になっている。

PCに不慣れな方については、変わらず書類への記入でも対応してくださる感じがしました。

 

ただ、やっぱり『認定日』には来所する必要があるとのこと。

 

『不要不急』には当てはまらない案件なのかもしれません。

 

 

それでも、このまま感染が拡がり続けるようであれば、こういった部分も含めて検討していただけないものか、と本当に思います。

来所する側はその時に、ですが、働かれている職員の方は、常に感染のリスクが高い状態に置かれています。

 

企業にテレワークを導入させるように、公共機関でも、もう少し踏み込んだ対応をしていただく必要のある状況になっているように思います。

 

早く収束してほしい。

罹患された方たちが、無事に回復してほしい。

経済の混乱と困難が、少しでも抑えられてほしい。

 

今の私にできることは、本当にわずかです。

 

 

 

目に留めてくださった方に、感謝を込めて。