しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

グリルの偉大さを改めて実感しました。

このところ食事のメニューに行き詰まっているしするです。

こんにちは。

 

 

こうも毎日自炊が続くと、手詰まり感がすごいです。

料理苦手なのにどうしてくれるんだ。←八つ当たり

 

私が調理で困るのは、不器用故にやたらと時間がかかってしまうことです。

材料を切ったりなんだりするのにとても時間がかかります。

(冷凍野菜も少しやってますが、自分で管理できる範囲なので微々たるものです)

おまけに、調理の段取りがイマイチでコンロが渋滞したりします。

 

 

しかし、私がしばらく見落としていた素晴らしい味方がいたのです。

 

魚焼きグリルという味方が。

 

でも魚を焼いているわけではありません。

(今の居住地に来てからは、あまり魚を買わなくなりました。地方が変わると魚も変わるので、どうも馴染めません。)

 

最近は、主に肉を焼いています

鶏肉を、どーんと。

 

塩コショウ+岩塩をもみ込んでちょっと置いておいて、グリルでどーんと焼くだけで、とても美味しくいただけます。

一番お勧めはもも肉ですね。厚みのあるところはちょっと切り開いた方が、全体にきちんと火を通せます。(キッチンばさみでも大丈夫です。筋に沿って切り開くといいですよ)

むね肉だとちょっとパサつく予感がします。

かた肉も余分な脂が落ちて食べやすくなりますが、ちょっと固いかもしれません。

 

メインがグリルで出来るので、コンロで他の調理が同時進行できるのがとてもありがたいです。

魚よりじっくり焼く感じなので、調理がゆっくりな私にとってはちょうどいいペースにもなります。

しかもありがたいことに、我が家は水なし両面焼きのグリルなので、ひっくり返したりもしなくていいんです。

 

そして何よりも、

 

楽。

 

片付けも魚より楽。

 

冷めてから脂をある程度拭いて、電気ケトルとかで沸かしたお湯をかけると、あとは普通に洗えば大抵きれいになります。

魚だとどうしても焦げつきますからね…美味しいんですけどね焼き魚…

 

夫もグリル焼きチキンにちょっとハマったらしく、出てくると嬉しそうです。

味付けもシンプルなので、何を加えても合いますしね。

 

 

私の居住地域でも、外出自粛要請が出ています。

家にいる時間が長くなると、気分転換って大切だなぁと思うわけです。

 

ごはんが美味しいと感じられたら、それだけでもちょっと幸せになれます。

そんなにすごい味付けとか出来なくても、意外と『美味しい』は作れるみたいです。

特にこれからの時季は、美味しい野菜もたくさん出てきますからね!

 

 

こんな状況の中でも、食べ物や生活必需品を供給するために、がんばって仕事を続けてくださっている方たちがたくさんおられます。

そして、今日も命や生活を守るために、たくさんの犠牲を払ってくださっている方たちがたくさんおられます。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

目に留めてくださった方に、感謝を込めて。