しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

強すぎる日差しは人の心も磨り減らすものだと感じています。

今週のお題「暑すぎる」は人々の思いを集約し過ぎていると思ったしするです。

家から出たら枯れ果てる。

 

というのは極端な表現かもしれませんが、数年前から日光が当たったところがかぶれやすくなっているお肌の関係で、この時期の外出は憂鬱です。

今は仕事に出かけることがなくなったのと、抗アレルギー薬の処方も受けたので、例年に比べると過ごしやすくなりました。

それでも、やはり万全とは言えないので、日中の外出は控えめにしています。

f:id:Thistle37:20200822165427p:plain

エアコン大切。

必然的に家で過ごす時間が長くなるのですが、ここで問題が。

 

トイレが暑い。

ここで熱中症になれるんじゃないかというくらいには暑い。

 

間取りと建物の向きの関係とは思うのですが、とにかくトイレが暑くなります。

かといって、狭いので何かを持ち込むわけにもいかず…

 

夫といろいろ考えて、とりあえず日差しを遮る方向で検討することになりました。

とはいえ、我が家は賃貸なのでDIYとかするわけにもいかず、夫は突っ張り棒反対派のため、『突っ張り棒でカーテン』も却下となりました。

 

そこで今回ご協力いただくことになったのはこちら。

f:id:Thistle37:20200822161524p:plain

すだれでございます。

実際にはこんな感じになりました。

 

f:id:Thistle37:20200822162212j:plain

逆光…

契約書の記載から解釈すると「画鋲の穴はOK」だったので、百均で小さいすだれを購入してきて画鋲で留めました。夫が。私では全く手が届きませんのでね…

窓の範囲をきっちり覆っているわけではないのですが、これだけでも随分変わりました!

 

我が家のトイレの窓は東向きのため、朝日が昇ると急激に個室の中が暑くなります。

ところが、すだれを設置した翌朝からは、朝の暑さが和らいだのです。

日中も、すだれ設置前と比べるとかなり暑さが抑えられ、どうにか凌げる感じになりました。

 

日光は私たちが生きていくうえで不可欠ですが、それでもね、やっぱり程度がありますよね…

私がかぶれるのを防ぐために、我が家のカーテンはレースカーテンも含めて全部遮光です。

遮光カーテンは大抵遮熱の機能も併せ持っているので、これも暑さ寒さ対策になっています。

 

この枯れ果てそうな暑さを誇る日差しを見ていると、お日様とは程よく付き合いたいなと心から思います…もやしのように暮らしたい…