しするは今日も考える。 -Thistle Thinks GOOD Thoughts-

日常のおもしろいこと、経験から学んだことを考察中。

美容師さんを心から尊敬しました。

あとバリカンを開発・改良してお手頃価格にしてくださった方々。

本当にありがとうございます。

 

夫の髪が伸びてえらいこっちゃになっている現実に悩まされていたしするです。

視界が悪いと申しておりました。

 

 

私たち夫婦は、結婚して今の地域に住んでからずっと、美容師資格を持つ友人に散髪してもらっていました。

夫は鍼灸師なので、お代の代わりに施術をしていました。ギブアンドテイクです。私おまけひゃっほう。

 

ところがここにきて、ソーシャルディスタンスに阻まれるわけです。

不要不急の外出を避け、会う人を減らす。距離を取る。

 

お互いの仕事を考えると、今は会えません。

つまり、散髪にも行けないということです。

頼みの1000円カットも休業に入りました。

 

夫の髪がめっちゃ伸びていく…

しかもくせっ毛なのでもじゃもじゃしてきます。

 

私ももちろん伸びるんですが、天然ストレートな上、もともとロングにしていることが多いので、さほど困りません。留めるか結ぶかすれば事足ります。

 

しかし夫の髪は放っておくわけにもいきません。もじゃもじゃ頭の鍼灸師って印象どうなのか。

湿気を帯びるとくるんくるんになるし、汗でもかこうものならなんだか大変な感じになります。

 

 

そして我が家は決意しました。

自分たちでなんとかしよう、と…

 

 

f:id:Thistle37:20200503224453g:plain

本日の戦友たち。

 

電器店で新しい仲間をゲットし、100均からもサポートを受けて戦いに挑みます。

※白っぽいカミソリはワッツ系列の100均で購入しています。ここには映っていませんが、同じ店舗で購入したケープ(切った髪を受け止められるタイプ)もかなりいい仕事をしてくれました。

 

 

奮闘すること約一時間半…

 

 

何とかなりました。

(まだ顔出し等する予定がないので写真等は貼りませんよー)

 

…何とかなるものですね。

 

アタッチメントが長短2種類あるタイプだったので、思っていたよりは長さの調整ができました。しかも1㎜単位で設定ができる親切設計…

 

しかし夫がくせっ毛のため、毛先がバリカンの刃から逃げる…!

アタッチメントを短いものに替えてもやっぱりダメで、最終的に細かい調整はカミソリのすき刃で対応しました。

 

そして、男性用の髭剃りに『際剃り』機能があると、それもめっちゃ使えることを知りました。もみあげそれで形ができます。

 

 

いや本当に、美容師さんや理容師さんはすごいですよ。

人の髪ってそれぞれにすごく個性があります。生え方や流れ、硬さ、くせなど、一人一人がみんな違うものです。

そこにさらにみんな違う顔立ちや体形、性格なんかがあって、全く同じ人なんていないわけです。

その中で、一人一人に『似合う』髪型を作っていくのって、本当にすごいことだと思います。

それができる技術も、感性も。

 

 

そして、お子さんやご家族の髪をご自宅でカットされている方々。

 

お疲れ様です。

めっちゃ尊敬します!!

 

 

 また来月がんばろう…